« 和田岬の和田岬による和田岬のための酒 | トップページ | 仕込み3号、搾りまでロックオンされました。 »

少し本気で太陽酒造sean's bar計画を考えてみた。

前回も書いた太陽酒造に日本酒版sean's barを、ですが昨日寝ながら色々練ってみましたんで、ご報告します。

コンセプト

今の時代の造り酒屋を目指して、飲み物・食べ物は全て地元のものを使い、老若男女が安くて(一人あたり\2000ほど)楽しめる楽しい空間を提供する。

開店期間

休蔵期である4月~10月

営業時間

PM5:00~PM9:00

定休日

日・月

使用場所

精米所と中庭(金曜日及び休日前だけ中庭を開放) 収容人数最大200人ほど

メニュー

たれくち・おり酒 \300

赤石泊      \320

赤石        \400

大吟赤石     \800

酒は一合枡に5勺利きちょこを入れて出す。

太陽の果実酒 \500 ソーダ割りは+\100

江井ヶ島の地ビール

ALL \500

ソフトドリンク

ALL \100

食べ物

地元の旨い食べ物を提供

大山さんの韓国料理 \200~\500

まるなかのひねぽん \500

真鍋鶏卵の卵焼き  \150

マルヨネのホルモン焼き \500

乾物(いのうえのちんみ) \100

たまねぎの赤石漬け   \300

etc

支払いは全てキャッシュ・オン・デリバーで行なう。

毎週金曜日のPM5:00~PM6:00はハッピーアワーとしてチョットしたつまみを無料で提供する。(フライドポテトなど)またライブを行なう(あまり五月蝿くない音楽)。

外国人観光客や若い人に来てもらうためにフライヤーを製作し、ユースホステルやバックパッカーホステル・外人バー・英会話教室・カフェ・セレクトレコードショップ・ライブハウスなどに配布。

あと、月に一度ぐらい何か楽しいイベントが出来たらいいなぁと考えてます。(たとえば東京カリ~番長を呼んでみたり、ディスク・デシネやちんき堂が音楽を掛けてくれたり・・・)

まだ頭ん中で考えているだけなんで、はっきり言ってわかりません。

専務も乗気じゃないんで・・・。

|

« 和田岬の和田岬による和田岬のための酒 | トップページ | 仕込み3号、搾りまでロックオンされました。 »

蔵のこと」カテゴリの記事

コメント

いいですね。

いいアイデアが浮かんできましたね。
もっといろいろ考えて行きましょう。

きっと面白いものになると思います。

がんばりましょう!

投稿: blueojisann | 2008年2月27日 (水) 20時05分

安すぎると思う。
でも、結局は地元民以外を呼ばなければいけないので、特色は必要です。

音大生のクラッシック演奏なんかどう?

投稿: Harry | 2008年2月28日 (木) 21時03分

コメントありがとうございます。
値段ですが、居酒屋ではなく立ち飲みに近いので安くしてみました。キャパが広いんで薄利多売です。その分料理は作らないし支払いは全て現金引換えで人件費を抑えようと考えています。クラシックも良いですけど津軽三味線とかのライブも良いっすね。

投稿: トモヒロ | 2008年2月29日 (金) 09時08分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 少し本気で太陽酒造sean's bar計画を考えてみた。:

» 茨城転職 [転職情報]
様々な業種の仕事情報をご紹介しています! [続きを読む]

受信: 2008年2月27日 (水) 16時13分

« 和田岬の和田岬による和田岬のための酒 | トップページ | 仕込み3号、搾りまでロックオンされました。 »