« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

パブするけども・・・3

パブします。ウエキです。

せっかく酒蔵で酒を飲んでもうから外国の方にも来てもらうように考えてます。

でも・・・

英語力がスレッと無くなりました。

オーストラリアから戻ってきてはや2年、今じゃあ映画なんか観てても見事なぐらい聞き取れません。

見事です。

休みが出来たら海外に行こうと考えてるのに、これじゃあ気が機じゃありません。

ここは一先ず、今日からDSの『英語漬け』でもして海外旅行までにLet's しゃべれる自分!!

Mlc4

比較的英語がしゃべれてた頃

| | コメント (1) | トラックバック (0)

仕込み4号(純米大吟醸)のスペック

今更ながらitunesって便利やね。ウエキです。

仕込み4号のスペックをお伝えします。

日本酒度     +9

酸度        1.6

アルコール    18.3

相変わらず辛口な純米酒ばっかり造る太陽酒造をこれからもお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ワダミサケ』改め『和田美酒』のスペックが面白くなってきた。

ウエキです。

『ワダミサケ』改め『和田美酒』を分析したら、面白い値が出てきました。

日本酒度   -2

酸度       1.6

アルコール   18.3

解説すると普通は日本酒度がマイナスの時にはアルコールは18度を超えることは、まずありません。

しかしこの『和田美酒』、日本酒度-2なのにアルコールがすでに18.3%も出てます。

ということは、甘みがあるのにアルコール高め。

甘いのに辛い。

甘辛。

早く飲みたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワダミサケのラベルを作ってみました。

Photo

どっすかね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仕込み4号(純米大吟醸)もうすぐ完成

休日がほしい。ウエキです。

お待たせしました!!今日、仕込み4号(純米大吟醸)が搾りに入りました!!

明後日辺りには製品になるかと思います。

まだ試飲してないけども、モロミを見た感想としては、米がだいぶ溶けていたので糖化と発酵が上手く進んだようです。

槽かけをする際、モロミが服にかかって、ウエキは今フルーティーです。でもベトベトなんでとっとと風呂でも入ります。

ではまた。

Cimg0117_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ワダミサケ』途中経過

こんちわ、ウエキです。

神戸のキング・オブ・下町、和田岬のために仕込んだ日本酒『ワダミサケ』の途中経過をお知らせします。

Cimg0116

ドロドロですぜ、兄貴。

前回の写真は、THE 米の状態だったが、見ての通りドロドロ状態。しいて言うなら沖縄の玄米健康飲料『ミキ』、もとい、おかゆ状態。

泡もポコポコ、アルコールも15%で順調に成長してます。

あと、2週間ぐらいで搾と思うんでお楽しみに。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

パブするけども・・・2

パブします。ウエキです。

食べ物は明石と神戸の旨いもんを取り揃えようと思てます。

でも、

明石の旨いものが『ひねぽん』ぐらいしか知らへん!!

なんか面白い食材無いすかねぇ・・・。

ということで、今考えてるのは中庭の真ん中にドラム缶で作ったバーベキューセットでも置いて、干物や貝なんかをセルフサービスで焼くみたいなことなんか出来ないかなぁ、とか思ったり思わなかったり。

少なからず、日本酒パブはかなりオリジナリティーあふれる物になりそう。

明石の旨いものを知っている方はなんか教えてください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

怪我の功名と僕は言いたい

今日、仕込み5号の搾り粕を出しました。

柔い・・・。

ちゃんと線まで搾ったのに・・・。

何故・・・。

理由は簡単。僕の布の積み方が下手糞やから、何枚か途中で漏れたんですわな。

で、搾り切ったとは言っても実際は搾れてなく粕が柔くなったと言う訳。

でも。

粕が柔いということは、粕に酒がタンマリ入ってるということ!!

普段でさえ、ウチの酒粕は旨味たっぷりやというのに、それ以上に旨味たっぷりになってしまいました。

それを僕は怪我の功名と言いたい。

その代わりで酒は少しにごっちゃったけど・・・。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

パブするけども・・・

根本的な問題があります。

ウチの酒は全て純米無濾過の原酒、

ビールとは違いチョットの量ですぐに酔える。

ということはあんまし飲めない・・・。

飲めないイコール売れない。

どうしましょう・・・。

僕の考えでは最初にビールを1~2杯、続いて果実酒を1~2杯続いて日本酒を2杯ほど飲んでいくだろうと考えてた。

でもそんなに飲んだら、潰れる人続出だろう・・・。

どうしましょう・・・。

もっと器を小さくするか?

なんなら一滴単位で売るか?

医者と看護婦引き連れて潰れても大丈夫な体制にするか?

う~ん、コンフューズ。

取り合えず燗が出来るようにすることとタクシー専門の電話でも設置しよう。それと値段ももう少し考えないといけないかも。

その前に太陽酒造が存続できるかどうかが先だ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

『赤石』のスペック

今さっき、赤石の成分を調べましたんで書いときます。

日本酒度  +10

酸度      1.6

アルコール  18.7

飲み口はキリッと辛い!でも純米原酒なんで大吟醸のくせしてシッカリした味わいです。

Cimg0114

兄貴、いいのが出来やしたぜ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お待たせしました!!

080313_0939

皆様お待たせしました!!

仕込み3号の酒粕が出来ました!!

もちろん太陽酒造の特徴である酒槽搾り(しかも木槽)!!

機械搾りと比べて酒がたんまり残ってます。

今から仕込み5号を搾ってきます。

ではでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

搾り搾られ6時間

トミーゲレロどころかアニーです。ウエキです。

今日『赤石』搾りました。

スタートするまで6時間かかりました。

何でそんなに掛かったかって?

野暮なことは聞くな。

凡ミスですよ。

ポンプの入口と出口を間違えたんです。

それで6時間も・・・。

自分のアホさ加減に少し哀れすら感じてしまう今日この頃です。

Cimg0102

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひげとテンパでトミーゲレロ

昨日は淡路でウニ食ってきました。ウエキです。

試飲会来て頂いたらわかるんですが、今、僕の頭がえらい事になっちゃってます。

僕のテンパの流れというと・・・

レベル1 岩海苔

レベル2 『先生』を歌ってた頃の森昌子

レベル3 80年代アイドル(マッチ辺り)

レベル4 ウチのオカン

レベル5 猿の惑星

いつもなら森昌子からマッチになる間に切るんやけど、今はマッチもとっくに過ぎて、レベル5の『猿の惑星』を脱しようとしています。

こうなるとレベル6はどうなるのか我ながら見物だ。

個人的には髭と相まってトミーゲレロになればいいんだが・・・。

↑トミーゲレロ 目がぜんぜん違うな。

・・・今日も試飲会のことを書かなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年の仕込み終了!

こんにちは、ウエキです。

本日、本年度の全ての仕込みが終わりました。あざーす。

ということで、いつものもろみギャラリーをどうぞ!!

Cimg0076

仕込み3号『赤石』 アルコール17%越えました。もうすぐ搾ります。

Cimg0080

仕込み4号『大吟醸』 温度も11度を超えさせず、じっくりゆっくり丁寧に造ってます。甘い香りがアメージング!!

Cimg0077  

仕込み5号『たれくち』 こいつもアルコール度数が16.5%越えてきた。せかすな!!

Cimg0078

仕込み6号『たれくち』 表面の泡も消えて、明日あたり追い水します。

Cimg0079

仕込み7号『たれくち』 モコモコピークです。すくって食べるとシュワシュワです。

Cimg0081

仕込み8-1号『たれくち』 今日、留めが終わったんでまだまだ米です。匂いも米です。

Cimg0083

仕込み8-2号『ワダミサケ』 思考を凝らして横から、THE 米。

おつかれっ!!自分!! 次は販売&パブ造り!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

見切り発車なワダミサケ

今日は3時起きで体がえらいです。ウエキです。

ウエキの一人郷土愛プロジェクト『ワダミサケ』ですが、今日、見切り発車のまま添え仕込を行ないました。

米と麹と水の割合もラベルも自分で考えた、まさに愛娘みたいなヤツです。

味わいを濃厚にするため麹の割合を高めたけど、結果どうなるかわかりません。

今から和田岬まで水汲んできますんで、のちほど。

Cimg0074

| | コメント (1) | トラックバック (0)

仕込み3号、搾りまでロックオンされました。

どうも、ウエキです。

仕込み3号を分析したところ、アルコール16.4度と、だいぶええ具合になってまいりました。18度いかない位で搾ろうと考えてます。まぁ、ざっと計算して後1週間ぐらいでしょう。

今年の『純米吟醸 赤石』は精米歩合45%未満(多分40%切るぐらいやと思う)と大吟醸になるけども、ラベルはそのまま、値段もそのまま(多分)!!

今年の『赤石』は一本(1800L)しか仕込まなかったので、飲みたい方は電話・FAX・E-mailで、早めの予約をお願いします。

ではでは。

Cimg0073

商標登録したいぐらい、いい香りですぜ、兄貴。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »